「社会人サークル」と「カフェ会」の違いと特徴について語ります。

「社会人サークル」と「カフェ会」の違いと特徴について語ります。

「社会人サークル」と「カフェ会」はどこが違う?と聞かれます。
大きな違いは、
「サークルはメンバー制」で、
「カフェ会は毎回参加者が変わる交流会」て事です。

詳しく言うと、
「サークルは固定したメンバーで趣味を行う」わけです。
例えば、スポーツ・映画・カラオケなどを会員制で行うみたいな。
まあ学校の部活やクラブ活動に似てますね。
メンバーが固定するて事は良い反面、
どうしても「目立つ人」や中心人物ができてしまう。
奥手な人や目立たない人は発言権が少なく、端っこで大人しくすることになりがち・・・

それに対して、
「カフェ会は自由。一期一会の出会い」
一回だけ、お茶飲み感覚で参加するも良し、何回も来て友人を作るも良し、
恋人を作る(恋活)も良し、婚活しても良し、
ほんとに参加者の気ままに参加できます☆

感覚的には、皆さんも、
「バーやカフェにふらりと立ち寄りたくなる時」てありますよね。
それにプラス「確実に話ができる相手が居る」て事です。
同じ目的を持った人達が、気楽に集い、2時間程おしゃべりできる・・・

そういう違いがあります♪
もちろん、カフェ会にも「映画好き・スポーツ好き・歴史好き等など」
色んなテーマで開催するので、趣味仲間も作れます。

一番の違いは、「自由さ」だけかも☆
「あいつ最近付き合い悪いな」や「最近顔見せないやん」などの批判や、
わずらわしい人間関係や派閥は全然ありません。

だって毎回ほとんどの参加者の顔ぶれは変わるし、
常連さんが来てもその回に1,2人程度なので、大多数が「初対面」
派閥ができるわけが無いですよね(笑)

そういう意味で、自由さや気楽さを求める人に最適だと思う。

コラムカテゴリの最新記事